ヨガ

ヨガ初心者におすすめの本はYOGAポーズの教科書!【解説が丁寧】

「ヨガポーズについてもっと知りたい」
「ヨガをもっと深めたい」
「自分が正しくヨガを行えているか確かめたい」
「どうしても出来ないポーズがある」

こんな方のために今回は、私が実際に使っているおすすめのヨガ本をご紹介します!

結論から言うと、ヨガ初心者の方には「ヨガポーズの教科書」がおすすめです。

かなり分かりやすく丁寧にヨガポーズについて解説されているので、とりあえずこの1冊を読んでおけばOKですよ。

スポンサーリンク

ヨガ初心者におすすめの本はYOGAポーズの教科書!

YOGAポーズの教科書には「ヨガポーズが果たす役割」「ヨガポーズを行う上で大切なこと」「ヨガポーズを行う上での注意点やポイント」が分かりやすく解説されており、初心者でも段階を踏んで練習出来るようになっています。

ヨガポーズが果たす役割がよく分かる

ヨガポーズの効果って柔軟性が上がったり筋肉がついたり…ということは初心者の方でも分かるかと思います。

でもヨガポーズって、私たちが思っている以上にいろいろな効果があるんです!

YOGAポーズの教科書にはヨガポーズのいろいろな効果について、丁寧に書かれています。

このポーズで「血行促進」「歪み改善」「筋トレ」「ストレッチ」「マッサージ」と5つも効果があるんです…!!こんなに効果があるなんてビックリですよね。

ヨガポーズには筋肉を伸ばすだけでなく、マッサージやバランス・逆転で整体効果もあるので、体の表面だけでなく体の内側から不調が改善されていくんですね。

ヨガポーズを行う上で大切なバンダについて解説されている

ヨガポーズを行う上でとっても大切なバンダって知っていますか?私はこの本を読むまでバンダのことなんて全然知りませんでした。(ヨガスタジオには半年くらい通っていましたが、バンダのことを教えてもらった記憶がありません)

バンダとはヨガポーズをとるときのテクニックで、骨盤底・お腹・喉の三ヶ所を軽く締めることです。

こう書くとなんだかちょっと難しい印象を受けますが、ヨガポーズを行うときはあそことお腹と喉をキュッと締める感じにするとポーズが安定しやすくなるということです。

バンダを知った後に私も早速試してみたのですが、何も意識せずにポーズを取るのと締めるところをキュッと締めてポーズを行うのとでは何だか全然違う感じがしました。

バンダを意識すると体が上にふわっと持ち上げられる感じがするんです。

これを体感したときは「おぉっ!!」って感動しました。

段階を踏んでヨガポーズの練習ができる

YOGAポーズの教科書のいいところは、完成形のヨガポーズだけではなく完成形ができない人のために段階を踏んで練習できるように解説されているところです。

たとえばバランス系のポーズで、立ち木のポーズ(ヴリクシャ・アーサナ)があります。

私もバランス系のポーズは苦手なのですが、このポーズって慣れるまでは結構ふらふらしますよね。

でもそんなバランス系が苦手な初心者のために、段階を踏んでポーズを完成形に持っていけるように解説してくれています。

ヨガは完成形のポーズをとることが重要なのではなく、自分の形を見つけることが大切だとこの本では解説されています。

バランス系が苦手な人でもつま先をついた状態なら無理なく行えますよね。

YOGAポーズの教科書は、「ヨガって頑張らなくてもいいんだ!」ということをしっかり教えてくれる優しいヨガの教科書なんです。

ヨガポーズを行う上での注意点やポイントが分かる

ヨガポーズって間違った形で行うと、体に負担をかけるだけで効果も出なくなってしまいます。

YOGAポーズの教科書にはそんなことにならないよう、注意点やポイントがわかりやすく解説されているので安心してヨガを行うことができます。

もうね、知らなかったことがたくさん書いてあってめちゃくちゃ勉強になるんですよ!

辛いときはこういうアイテムを使えばいいですよーとか、こういう風に足を動かせばいいですよーということが書かれていて本当に親切なんです。

YOGAポーズの教科書は誰も教えてくれない大切なことを教えてくれる本

YOGAポーズの教科書を読んでからヨガに対する考え方が変わり、ただなんとなくでポーズを行うのではなく一つ一つのポーズを丁寧に行うようになりました。

最近は体の柔軟性もどんどん上がってきて、もうすぐ180度開脚もできそうです。

YOGAポーズの教科書はヨガの初心者やヨガの効果があまり感じられないって人におすすめの本ですよ。

正直ヨガに関する本ってこれ一冊で十分かなくらいに私は思っています。

【本来のヨガが知りたい人向け】おすすめのヨガ哲学に関する本

本来のヨガが知りたいっていう人、ヨガ哲学を知りたいという人には「やさしく学ぶYOGA哲学」と「インテグラル・ヨーガ」がおすすめです。

やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ

インドに3年半留学していた著者がヨガ哲学を分かりやすく解説した本です。

「哲学」って聞くとなんだか難しそうなイメージがしますが、この本は初心者向けに図を用いながらやさしく解説されているので、初めて読むヨガ哲学の本には最適です。

Amazonレビューでも高評価になっているヨガ哲学の本です。

インテグラル・ヨーガ

ヨガの奥深さがよく分かるベストセラーにもなっているヨガ哲学の本です。

先ほど紹介した本に比べると少し難しくて読みにくくはなりますが、ヨガ哲学を知りたい人・ヨガの真髄を知りたい人には是非読んで欲しい一冊です。

私はこの本を読んでヨガに対する考え方がガラリと変わりました。

ヨガを深めたいという方にはおすすめのヨガ哲学の本です。

【動画を見ながらヨガをやりたい人向け】DVD付きのおすすめヨガ本

DVD付きのヨガ本が欲しいという人には、YOGAポーズの教科書の著者が出している本がおすすめですよ。

綿本彰のヨーガメソッド

初級・中級・上級と3つのプログラムを収録されており、ヨガ初心者からヨガインストラクターまで対応しているヨガDVD人です。

ヨガ初心者は初級プログラムから始め、ヨガが上達すれば中級プログラム・上級プログラムと進んでいけるので、このDVD一つあればずっと使うことができます。

DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門

とりあえず初心者向けの基本的なヨガができればいいという方には、リーズナブルな値段で購入できるこちらのDVDがおすすめです。

先ほど紹介した全てのレベルに対応したDVDは3,000円くらいしますが、こちらのDVDなら1,400円程度で購入することができます。

全て行うと90分あるので、自分の体の状態や気分に合わせて調整するといいと思います。

綿本彰のパワーヨーガ パーフェクト・レッスン

ダイエット目的や少し運動量の多いヨガをやりたいという人には、パワーヨガがおすすめです。

毎日行えるショートプログラム(20分)と、時間があるときにじっくり取り組めるロングプログラム(60分)の2種類のプログラムがあるので、都合に合わせてプログラムを選ぶことができます。

普段運動をしていない人にとっては少しハードかもしれません。

自宅ヨガをするならヨガ本は必須!

ヨガは自宅でも気軽に行うことができますが、知識がない状態で行うと効果が半減したりケガにも繋がります。

ヨガは正しいやり方で行うことで効果が出る

ヨガって見よう見まねでやっているだけでは効果はあまり出ません。

ヨガ本を読んでしっかり基本的な知識を身につけておけば、効果的にヨガを行うことができ効果も実感することができます。

知っているのと知らないのとでは大きく変わってくるので、間違った方法の効果が出ないヨガに無駄な時間を費やさないためにも、ヨガ本は必須です。

体の動かし方が分かっていればケガを防げる

ヨガは決して完成形のポーズを目指すことが目的ではないので、体の動かし方さえ分かっていれば完成形のポーズが取れなくてもどのように行えば効果が出るのか分かります。

ヨガ本があれば体に負担をかけることなくヨガを行えるので、痛い思いやツライ思いをすることなくヨガを楽しむことが出来ます。

ヨガってポーズを見ただけではどのように体を動かせばいいのか分からないポーズもたくさんあるので、なんとなくでヨガを行っていると知らないうちに体に負担をかけてケガに繋がる可能性があります。

ヨガ本はヨガスタジオでも教えてくれないことを教えてくれる

ヨガスタジオでは一人のインストラクターが数十人の生徒を教えるので、細かい指導まではしてもらうことができません。

でもヨガ本にはヨガスタジオでも教えてくれないような知識や大事なことがたくさん書かれてあるので、正直ヨガスタジオに通うよりもヨガ本を買って自宅でマイペースにヨガを行う方が効果的かもしれません。

私は半年ヨガスタジオに通った後に自宅ヨガに変えましたが、他人と比べたりすることがないので無理なく自分のペースで行えています。

本以外でおすすめの自宅ヨガグッズ

ヨガ本以外にも「ヨガブロック」「ヨガベルト」「ヨガホイール」といった補助アイテムがあれば体に負担をかけることなくヨガを楽しむことができますよ。

ヨガブロック

ヨガブロックはこのように使うことができます。

体の硬い人はヨガブロックを使えば、無理なくヨガポーズを行うことができます。

ヨガベルト

ヨガベルトはタオル等で代用することも可能ですが、あれば便利なヨガグッズです。

前屈がツライ人はヨガベルトを使えば無理なく足裏の筋肉を伸ばすことができます。

私は後屈系のポーズが苦手なので、こういう使い方もしています。

ヨガホイール

ヨガホイールは後屈系のポーズを深めたいときにあると便利です。

ホイールの上に乗って背中を伸ばすだけも気持ちいいですよ。

最初は出来なくても当たり前!続けていれば少しずつ確実に体は変わる

他人と比較せずにマイペースに継続していれば、必ずヨガの効果は出てきます。最初は出来なかったことも続けることで簡単に出来るようになるのでヨガは楽しく続けることが大事です。

体の作りや上達は人それぞれ。他人と比較はしなくて大丈夫

ヨガスタジオだとどうしても他人と比較してしまいがちですが、人の体の作りってそれぞれ違うので、人と同じように出来なかったり上達のスピードが違うのは当たり前のことです。

前屈が得意な人もいれば後屈が得意な人もいるし、出来ないからといって焦る必要は全くありません。

私は負けず嫌いな性格なのでヨガスタジオに通っているときは無理してヨガポーズを深めようとしていましたが、そのせいで肉離れを起こしたり筋を痛めたりすることがよくありました。

一度痛めてしまうとしばらくヨガができなくなってしまうので、無理せずマイペースにやることが大事です。

最初は難しくても続けているうちに簡単に出来るようになる

最初は体が硬かったり筋力が足りなかったりで上手くできないヨガポーズがたくさんありますが、続けているうちに気付いたら出来るようになってたりします。

私は最初ヘッドスタンドを見たときには「こんなポーズ絶対無理!」って思ってましたが、1ヶ月コツコツと練習していたら出来るようになりました。

自分では気付かなくても体は確実に変わっているので、少しずつ上達していきますよ。

ヨガの上達に大切なのは楽しむこと!

ヨガは続けることで効果が出るし上達もするので、続けられるように楽しみながらやるのが大切です。

少しでも「痛い」「ツライ」と思ってしまうとやるのが嫌になってしまうので、最初は「ちょっと楽しすぎかな?」くらいで行うといいと思います。

ある程度継続すれば習慣化されるので、そうなったら頑張らなくてもヨガが日常になりますよ。