公開日:2017/07/11最終更新日:2017/07/12
弱虫ペダル

アニメ【弱虫ペダル】第1話「アキバにタダで行けるから」主人公はめっちゃ地味だけどポテンシャルがヤバい

こんにちは、シズです。

また新しいアニメに手を出してしまいました。それは、

弱虫ペダル

主人公がめっちゃ地味ですが、なんだか面白そうな予感☆

 

スポンサーリンク

主人公のポテンシャルがヤバい

このアニメ、主人公は「小野田 坂道(おのだ さかみち)」という、メガネをかけたアニオタの男の子。

中学ではアニメのことを語り合える友達がいなかったことから、高校ではマンガ研究部に入って楽しい高校生活を送ることを夢見ています。

裏門へ続く道を、ママチャリでアニソンを歌いながら楽しそうに走る主人公、坂道。

この道なんと、傾斜20度のきつい上り坂だと後から分かります。

また、学校から45kmも離れたアキバ(秋葉原)に、電車賃がタダになるからというだけの理由で自転車で行こうとするカオスな少年。

ちなみに45kmという距離は、車で60kmの速さで走って45分という距離です。

見た目へなちょこなのに、ポテンシャルがヤバい。

 

マンガ研究部、悲しくも活動休止に…

マンガについて仲間と語り合う楽しい高校生活に期待していた主人公の坂道。

早速、部活動のしおりに書いてあったアニメ・マンガ研究部の部室に向かいます。

そこで坂道を待っていたものは、

部員数減少のため部活動を休止しています。再開希望者は5名以上集めて顧問まで。

まぁ、そう来るよね。なんとなく予想はしてた。

絶対自転車部に入っちゃうんだよね? 結局のところ。だって弱虫ペダルだもんね、タイトル。

 

自転車オタクの可愛い女子、登場

休止となっているアニメ・マンガ研究部の部室前で泣き叫ぶ坂道。

そこに2人の女子が通りかかります。

女子が入部希望者だと勘違いして話しかける坂道。

しかし女子はそれぞれ、「テニス部」「自転車競技部」希望だと答えます。

き、来た。自転車競技部。

 

自転車競技部希望と言った可愛い女子は、寒咲 幹(かんざき みき)。

自転車のことになると目の色が変わる自転車オタク(?)の隣のクラスの女の子。

坂道がこれから自転車でアキバに行くというのを聞き、坂道に興味を示します。

坂道を自転車部に誘うのはこの女子だな、多分。

 

坂道に目を付けたもう一人の人物

アニメ・マンガ研究部の部員を集めようと頑張る坂道。

そんな坂道に目を付けた人物がもう一人。同級生の今泉 俊輔(いまいずみ しゅんすけ)

中学のときに自転車レースの大会で2位になった自転車競技経験者。

彼のトレーニング中に坂道がママチャリで歌いながら横を通り過ぎたことで、「なんだこいつは」と坂道を気にかけるようになります。

そして、坂道が歌いながら走った上り坂の道を、自転車で勝負しろと言い出すのです。

 

主人公がめっちゃ地味だけど面白そう

主人公がめっちゃ地味だけど、なんだか面白そう。

やっぱり、さえない主人公がすごくなっていくストーリーって絶対面白いよね!

私の大好きな僕のヒーローアカデミアとなんとなく似てるかも。

あと、スポーツアニメってあんまりハズレがないよね。

自転車競技とか全然知らないけど、見ていくうちにめっちゃ詳しくなっていきそう。

 

弱虫ペダルを観るならHulu