公開日:2017/07/17最終更新日:2017/07/18
弱虫ペダル

アニメ【弱虫ペダル】第7話「追いつきたい」坂道、一気に加速!!

こんにちは、シズです。

アニメ「弱虫ペダル」第7話。

ママチャリからロードレーサーに乗り換えた坂道が、いよいよ一気に加速!!

 

 

スポンサーリンク

坂道、最後尾から3人抜き!!

重いママチャリから軽いロードレーサーに乗り換え、一気に加速する坂道。

それとは逆に、山道で失速する桜井。

そんな桜井を早くも抜き去り、その勢いで杉元も抜き去っていく坂道。

「楽しい。なんだこの乗り物は。乗ってるだけで楽しい。」

今泉と鳴子に追いつきたい一心でひたすらペダルをこぐ坂道。

そして遂に3人目の川田もとらえ、抜き去る坂道。

あっという間に抜いちゃったね、坂道。

最初からロードレーサーだったらどうなってたんだろ?

 

鳴子と今泉には絶対追いつけない!?

ロードレーサーに乗り換えたときに、ドリンクボトルを忘れた坂道。

ドリンクボトルを渡すため、坂道を追うワゴン車。

そしてボトルを坂道に手渡した主将が一言。

「現状ではおまえは鳴子や今泉に追いつけない。」

そう言われた坂道はスピードを上げようとするが、主将にそれではスタミナが持たないと言われてしまう。

(鳴子や今泉と一緒に走れない)

そのことにショックを受ける坂道。

 

3位かそれともリタイアか?

「だが、このままのペースなら60km、おそらく完走できる。3位だ。」

そう坂道に告げる主将。

(でも…)

3位というポジションにいまいち納得ができない坂道。

「どうした? 選べ。」

完走して3位か、今泉たちを追いかけてリタイアか。

そう主将に言われ、

「僕は追いつきます!」

と即答する坂道。

リタイアするとしても、今泉と鳴子と一緒に走る方法はこれしかない。

そんな思いでさらにケイデンスを上げ、加速する坂道。

熱い! 熱いね~、坂道。

3位というポジションに落ち着かず、リタイアするとしても二人に追いつきたいという気持ちで頑張る坂道、エライ!

 

謎の外人おじさん登場

今泉と鳴子の走りを見て、テンションが上がって応援してくる外人のおじさん登場。

突然道路の途中に現れたこのおじさん、興奮しすぎて転んでしまいます。

心配して駆け寄った今泉と鳴子に、的確なダメ出しをし始める謎のおじさん。

するとおじさん、

「イマサッキ、キャプテン金城カラ電話アリマシタ。」

この外人のおじさん、関係者みたいやけど何者!?

 

第7話を観終わって

ロードレーサーに乗り換えて3人を追い抜くまで一瞬やったなぁ(笑)

杉元とか経験者なのに、全然その実力発揮してないし。

川田くんはルール違反したにもかかわらず、あっという間に坂道に抜かされちゃったしねー。

また今回も、観ててロードレーサーに乗りたくなっちゃいました。

 

サイコン付けてロードレーサー気分を楽しむのもいいかも(笑)

弱虫ペダルを観るならHulu!